正月用のうまい酒

  • 正月用のうまい酒 はコメントを受け付けていません。


こんにちは、Kです。

あけましておめでとうございます。

新年ですね。


新年というわけで、今日は私が正月に飲んだ
お酒のご紹介をしたいと思います。


2015-12-23 10.47.17








・花陽浴 純米吟醸八反錦 瓶囲無濾過生原酒
・花陽浴 純米吟醸美山錦 瓶囲無濾過生原酒
・写楽 純米吟醸
・初姿 
・篠峯 純米大吟醸 山田錦40
・獺祭 純米大吟醸 磨き2割3分
・山間 にごり 爆発ver



です。


今回の目玉は大吟醸2つと
山間のにごりですかねー。


特に山間。


これ毎年飲むんですけど、最近の山間は本当に活性がすごくて

「開けたら半分以上吹き出てしまったじゃないか!」

というクレームが大量に寄せられたそうな。


そんな事情もあり、
今年から酒造さんがこのお酒を出すのを
やめてしまったそうなんです。

そういう意味で、もう手に入らないお酒・・・
かと思っていたんですけど、
飲食店向けにこっそり出荷したものを入手。

今年も山間のにごりを味わうことができました。

感謝感謝。



で、ですね。


山間、毎年飲んでたので、今年も開けました。


もう取り扱いにも慣れたもの。


家族親戚一同飲みたくて仕方がない。


ので、開けました。


慎重に金属の包装


これ


IMG_1264









を少し外します。



問題はこれからだ・・・



とか思ってた時期が私にもありました。




ボン!!




暴発。



そのわずかな押さえがなくなった瞬間
ガスがキャップを思いっきり弾き出し、

振ったコーラ以上の威力で
日本酒が吹き出してきました。


「ぎゃー!」「止めろ〜!」「桶!桶!桶!」


と親戚中がわけのわからない大騒ぎをする中、
必死で注ぎ口を手で塞ごうとするも、
暴れるホースのごとく横から吹き出す酒。


服も料理も日本酒を浴びることになり、
一家全員大惨事と相成りました。


いやあ・・・すごかった。


結局吹き飛ばされたキャップは
どんな経緯を辿ったのか隣の部屋まで、

吹き出した日本酒は高々と舞い上がり
3m近くある天井まで到達し、

特に近くにあった(私の)お刺身を
真っ白に染め上げました。


貴重な大トロが・・・


お酒も、まあ3分1はなくなったかな?


なかなかすごい体験でございました。


事情はわかってたのでキンキンに冷やしてたし、
衝撃などの取り扱いには
万全を期したはずだったんだけどなあ・・・。

甘かった。

そんなお酒の力というか、
酵母の力に感心させられた新年でした。


そんななんとも締まらない感じで始まった新年ですが、
こんな感じでこれからもお酒を紹介していきたいと
思っております。

美味しい日本酒を求めて日々冒険。

そんなブログを本年も宜しくお願いします。








P.S.


ちなみに味はというと


最高


の一言に尽きる味わいでございました。


家族からも


「吹きこぼれたのがもったいない」


と、クレームどころか
こんないいお酒が減ってしまったことを
惜しむ声ばかりでした。

なんでこんなにいいお酒をなくしちゃうかなあ・・・

来年もこっそり入手して飲みたいと思います。






この記事を読んだ人はこちらも読んでいるようです


    None Found


  • 正月用のうまい酒 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。